近況報告

2024/03/21
第4回 市民人権講座
2024(令和6)年3月1日(金)午後6時30分〜ローズWAM404・405号室で「精神障がい者の人権ー当たり前の生活を阻むもの」と題して、大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ)代表の山本深雪さんに講演していただきました。
参加者の方からは「なかなか当事者の方から生の声を聴ける機会は少ないので、貴重な講座となりました」「精神障害者に対応するのは面倒だという世間の冷たい対応が、人権を無視し簡単に精神病院に入院させるという判断になるのだと感じます。日本のベッド数の多さとその理由にも驚きました」「どんな人も自分の人生を楽しめるような日本になってほしいです」等の感想をいただきました。
2024/03/21
人権ゆかりの地を歩く
2024(令和6)年2月27日(火)雨の降る寒い一日でしたが「人権ゆかりの地を歩く」京都市京極まちなかコースに行ってきました。ナビゲーターは穀雨企画室の渡辺毅さんです。
阪急京都河原町駅をスタートし最初に出雲阿国像、八坂神社御旅所、蛸薬師堂、本能寺等まわり昼食です。その後高瀬川一之船入、瑞泉寺、先斗町等まわり四条河原町へ帰ってきました。
さすがに歴史を見てきた京都だけに歴史に深くかかわる像や史跡がたくさんありました。80代以上の方も数人参加されていました。すごい健脚!!
参加された方からは「京都は観光でよく訪れますが、人権の視点で巡ることは少ないので、大変勉強になりました」「各所で昔からの差別された人々の生活や生き様も話されよく理解できました」「講師(ナビゲーター)のトークが新鮮かつ論理的で大変よかった」等の感想をいただきました。

73-1.jpg73-2.jpg73-3.jpg

2024/03/19
役員研修会で人と防災未来センターへ
2024(令和6)年2月21(水)役員研修で神戸市にある人と防災未来センターと牧師・社会運動家の賀川豊彦さんの資料展示がある賀川記念館に行ってきました。
1月に能登半島地震がおき震災の恐ろしさをまざまざと見せつけられました。今回タイミングよく人と防災未来センターで防災と減災の大切さを学ぶことが出来ました。
お昼は神戸ということもあり、ステーキランチをいただきました!満足!!
その後生協の父といわれる賀川豊彦の記念館へ行き、各種の社会運動やボランティア活動等の業績を学びました。今に通じる理念だと思いました。

72-1.png72-2.png

2024/02/14
地区人権委交流会開催!
令和6年2月3日(土)午前10時〜11時30分福祉文化会館202号室にて茨木市地区人権委員会交流会が開催されました。
現在茨木市32小学校区の内30校区に地区人権委員会があります。今回は15地区人権委の参加でした。出席された皆さんに今年度の事業内容等発表していただきました。
参加された方々からは「コロナ禍で出来なかった人権への取り組みを地域で再考していく必要を感じた」「他の地区の人集めや世代交代等の苦労されている話を聞き参考になった」「今年度活動された内容の一覧表があってよかった。参加者全員が発言する形式はよいと思う」等の感想がありました。

71-1.jpg71-2.jpg

2024/01/18
人権センターお引越しです!
 寒くて粉雪がちらつく1月16日(火)茨木市人権センターは合同庁舎6階から1階へ移転しました。中条図書館のあった場所の一角が人権センターとなります。合同庁舎内の工事のためお引越ししました。3月以降になると思いますがまた6階へ戻ります。少しの期間ですが1階でよろしくお願いします。
2024/01/12
令和5年度 人権を考える市民のつどい
 令和5年12月20日(水)クリエイトセンターセンターホールにて人権を考える市民のつどいを開催しました。参加人数は250人でした。
オープニングはコリア国際学園k-POPエンターテイメンコースの生徒さんによる歌とダンスのパフォーマンス。会場が一気に盛り上がりました!次に人権作品の表彰式が行われ、一般市民・企業・高校生の方々が表彰されました。会場ロビーにて入賞作品の標語とポスターの展示もありました。
 NHK「あさイチ」やTBS「ひるおび」などで活躍中の俳優・タレントの副島淳(そえじま じゅん)さんに、「ちがいを楽しむ」と題して講演していただきました。いじめや見た目について差別を受け、乗り越えていかれたご自身の経験を伝わりやすい言葉でお話ししてくださいました。
会場に来られた方からは「あさイチを楽しみに見ていた副島さんの講演。楽しく受講しました。ご自身のバックグラウンドにある辛さ、そこから生まれた強みをストレートに話していただき考えさせられました。当事者の言葉にもっと耳を傾けないといけないという言葉、印象的でした」「とても辛いことを経験されたことを初めて知りました。そこを重すぎず、分かりやすくお話ししていただき、一緒に来たこどもにも大切な事を気付かさせることができました」「とても良かったです。体や気持ちが温かくなりました。しんどいことがあっても少しづつ頑張ろうと思う気持ちになりました。本当に来て良かったです」等の感想がありました。

69-1.jpg69-2.jpg69-3.jpg

2024/01/11
第3回 市民人権講座
 令和5年12月13日(水)おにクル7階会議室1にて「ふたりの茨木童子〜鬼とはなにか〜」と題して元茨木市教育長大橋忠雄さんの講演を開催しました。
 おにクルの開館というのもあり長年ふるさとの伝承茨木童子を研究されてきた大橋さんに茨木市と新潟県長岡市に伝わるふたりの茨木童子や「鬼」とは何か?おにクルとは?についてお話ししていただきました。100人に近い参加で満席状態でした。
 参加された方からは「おにクルの名前が決まった時から、茨木童子と絡めてお話を聞きたいと思っていましたので大変満足のいく内容でした」「いろいろ興味深く人権的観点からも重要な話を聞くことができた。大変面白かった。まだまだたくさん聞いてみたいことがあった」「鬼は仲間、友だちであるという言葉が響いた」等の感想をいただきました。
 

68-1.jpg68-2.jpg

2024/01/10
みんなで学ぼう!人権啓発研修会(第3回)
 令和5年11月21日(火)クリエイトセンター多目的ホールにて「人生いつからでも逆転満塁ホームラン‼〜パニック障害を克服し、フツーの主婦がミセスコンテストの日本代表になるまで〜」と題して講師にミセスアース世界大会エリート日本代表中島あさ香さんをお招きし講演をしていただきました。
 ミセスコンテスト日本代表という華やかさだけでなく多くの困難を乗り越えて来られた話は参加された方に共感と勇気を与えてくださいました。参加された方から「子育て中にパニック障害になりました。体験談はとても共感でき頑張ろうと思えました」「パニック障害の症状がよくわかりました。色々乗り越えられた今、素敵な笑顔が印象的」「大変な経験の中で前向きな生き方をされていることに感動。とても聞きやすい話でした」等感想をいただきました。

67-1.jpg67-2.jpg67-3.jpg

2024/01/10
みんなで学ぼう!人権啓発研修会(第2回)
 令和5年11月7日(火)福祉文化会館202号室にて「ウトロ地区の歴史と人権〜差別と分断を乗り越えた力〜」と題してウトロ平和祈念副館長金秀煥(キムスファン)さんにご講演いただきました。京都府宇治市ウトロ地区。多くの困難に直面しながら在日コリアン、韓国市民、日本人支援者たちと共に居住権を勝ち取った場所。そこに建つウトロ平和祈念館は歴史を通して人権や平和、共に生きる大切さを学べる場所。
参加された方からは「知ること、学ぶことの大切さ。出会いを重ね、差別をなくす生き方につなげること」「終わった歴史を振り返るだけでなく前を向いて行動していくことが大事」「ウトロ平和祈念館を作ることで地元の学生とのつながりができ、差別・偏見を乗り越えていく希望が生まれたこと」等の感想をいただきました。

66-1.jpg66-2.jpg66-3.jpg

2024/01/09
第2回市民人権講座
 令和5年10月20日(金)ローズWAMセミナー室で「インターネットにおける部落差別『全国部落調査』復刻版出版事件裁判から学ぶ」と題して弁護士中井雅人さんに講演していただきました。
 参加者の方から「多くの当事者の話を聞き、法に照らし合わせて闘ってこられた姿に大変刺激を受けました」「裁判の経過がとてもよくわかりました。資料が豊富でよかった」「「差別されない権利」を守ることがこんなに大変なことかと知りました。この事案について地道に向き合い闘い続けていただいたことに感謝します」等の意見をいただきました。

65-1.jpg

- Topics Board -