近況報告

2020/03/19
多文化共生について考える連続講座 第4回 フィールドワーク
 令和2(2020)年2月13日(木)第4回多文化共生について考える講座フィールドワークで、神戸に行ってきました。まず最初に日本で一番古いイスラム寺院「神戸ムスリムモスク」に行き、「ムスリムの人たちも平和を願い、家族や友人、隣人を大切にしながら生活している」とお話を聞きました。参加者は皆さん共感していました。次に「海外移住と文化の交流センター」へ行きました。ここは、日本の政策として中南米諸国へ移住していった人たちを支援する意味、歴史を現在に伝えるための施設です。最後に異国情緒ただよう南京町を見学しました。
 行く先々で多文化共生にふれる話や、施設を見学し多文化共生の先進地である神戸のフィールドワークは学ぶことの多い、有意義なものだなどの感想をいいたきました。

29-1.jpg29-2.jpg29-3.jpg

2020/03/18
多文化共生について考える連続講座
 令和2年(2020)年1月23日(木曜日)〜2月13日(木曜日)にかけて、多文化共生について考える連続講座が4回開催されました。第1、2回は「在住外国人の人権」と題して講師にRINKの事務局長早崎直美さんをお招きしました。第3回は「地域から始める多文化共生の社会づくり」と題して、講師に(公財)箕面市国際交流協会の河合大輔さんと在住外国人の皆さんをお招きしました。第4回はフィールドワークをしに神戸市に行きました。
 受講された皆さんの動機は、「在住外国人の現状を知りたい」「外国人労働者の受け入れに興味があった」など様々です。受講後の感想は、「問題が明瞭になった」「自治体、企業、地域社会がいかに取り組むべきかが外国人との共生に不可欠だと感じた」「箕面市での実践例や当事者のお話等が聞けて、とても参考になった」など、多くの感想をいただきました。写真は第3回目の講座の様子です。

28-1.jpg28-2.jpg

2020/03/18
虹のひろば第62号が発行されました
関係団体の茨木市人権啓発推進協議会が発行している虹のひろば第62号ができました。表紙、裏表紙に2019年度人権作品入選作品(児童・一般の部)を掲載しています。自治会の回覧、市内の公共施設で配架しています。お手にとってお読みいただけたら幸いです。お問い合わせは人権センターまでTEL、メールでお願いします。

27-1.jpg

2019/12/26
人権啓発ファシリテーター養成講座
 令和元(2019)年11月21日(木曜日)〜12月13日(金曜日)にかけて講師にFacilitator’s LABOの栗本敦子さんをお迎えし人権啓発ファシリテーター養成講座を開催しました。
 ワークショップをファシリテートする際に、どう人権に配慮していくのか、人権を考えるワークショップとはどんなものかなど、参加者とめざしていくイメージを出し合いながら有意義な講座となりました。参加者からは、「自分が『当たり前』と思っていることが人によって違う捉え方になるなど気づく機会となった」や「ファシリだけでなく実生活にも有用なスキルを学ぶことができた」などの感想が寄せられました。
 全4回で、のべ25人の方が参加されました。

26-1.jpg26-2.jpg

2019/12/26
2019「人権を考える市民のつどい」 サンコンさん講演
令和元(2019)年12月12日(木曜日)市民総合センター(クリエイトセンター)センターホールで2019「人権を考える市民のつどい」が開催されました。今年は、テレビ出演等でおなじみのオスマン・サンコンさんをお招きし「みんな違って みんないい」と題しまして講演していただきました。
サンコンさんはアフリカのギニア出身で1972年ギニア外務省から大使館設立のため来日されました。明るいキャラクターでお茶の間の人気者となり、メディアへも多数出演されました。70歳になられた現在も全国各地での講演、TV・ラジオの出演、取材、ギニア大使館顧問、ユニセフ他、活発に活動されています。
講演に参加された方からは、「一番大切なものは命、自分の命も人の命も大切という言葉が印象に残りました。」「みんな違って みんないいが良かった。それを受け入れる心を持てる世の中になってほしい。」「足が悪く、サッカーができなくても、自分にできること、勉強を頑張ろうと思って、こんなにたくさんの経験ができた話をサンコンさん本人からしていただき、障害のある娘にも響いたと思います。」など多くの感想をいただきました。

25-1.jpg25-2.jpg

2019/12/26
2019「人権を考える市民のつどい」 授賞式
令和元(2019)年12月12日(木)市民総合センター(クリエイトセンター)センターホールにて人権を考える市民のつどいが開催されました。今回はオスマン・サンコンさんに講演していただきました。
サンコンさんの講演の前に、関係団体の茨木市人権啓発推進協議会主催で募集しました人権作品(一般の部)の授賞式が行われました。標語9点、詩1点、作文2点、ポスター6点が入賞しました。会場ロビーにて入選作品のポスターと標語の展示も同時開催しました。また、2020年2月発刊の62号「虹のひろば」にも標語3点、ポスター4点を掲載します。人権作品の募集については広報・チラシ等で毎年9月頃お知らせいたします。

24-1.jpg24-2.jpg

2019/12/25
第3回人権啓発研修会 講師 木下裕子さん
 令和元(2019)年11月27日(水)午前10時〜クリエイトセンター302号室でパラアスリートの木下裕子さんをお招きし「健常者〜障害者〜アスリート 私の過去・現在・未来(夢)」と題しましてご講演いただきました。木下さんは射撃(エアライフル)の選手で、アテネ、北京のパラリンピックへ出場されています。現在も東京パラリンピックへの出場をめざして数々の大会に出場されている中、今回の講演を引き受けてくださいました。子どもの頃に受けたいじめ、障害者になってからの苦労、パラアスリートになるまで、そして未来への夢、障害スポーツについて等、お話してくださいました。
参加者の方々からも「パラリンピックの裏話や射撃のことなど大変楽しく興味を持ちました。」「障害者スポーツはお金や時間がかかるが、それを上回る何かがある。」「障害を持っておられるがアスリートとして生き生きされている様に思いいった。」など多くの感想をいただきました。

23-1.jpg23-2.jpg

2019/11/28
第2回人権啓発研修会  講師 上村喜代栄さん
 令和元(2019)年11月14日(木)午後2時からクリエイトセンター302号室で関係団体の茨木市人権啓発推進協議会主催の第2回人権啓発研修会が開催されました。講師に茨木市子ども・若者自立支援センター「くろす」主任カウンセラー上村喜代栄さんをお招きし、ひきこもり支援の「次」へ―孤独と孤立について考える―と題して講演していただきました。
 「ひきこもり」という単語を聞く機会が増え、皆さんの関心度も高く、多くの方に参加していただきました。15歳〜64歳の「広義のひきこもり」は100万人超、茨木市でも推計2,600人超という数字の割に「どう捉えればよいのか?」戸惑っている方も多いようでした。
 参加者の方からは「ひきこもりを心の問題ではなく脳の問題と捉える」「ひきこもりはより大きな痛みから自分をまもるためで、迷惑をかけないためである」「口癖と習慣を変えるだけで人生は変わる」などの印象に残った内容が寄せられました。

22-1.jpg22-2.jpg

2019/11/06
第1回人権啓発研修会 講師 武るり子さん
 令和元(2019)年10月29日(火)午前10時からクリエイトセンター302号室で関係団体の人権啓発推進協議会主催の第1回人権啓発研修会が開催されました。講師に「いのちの大切さを伝える」と題して、少年犯罪被害当事者の会代表 武るり子さんをお招きしました。当日は朝から雨が降っていましたが、多くの方に参加していただき会場は少し狭く感じるぐらいでした。
 武さんは、1996年11月、面識のない少年からの一方的な暴力により長男孝和さんを失い、自分を責める心、世の中の偏見、報道、理不尽な少年法とぶつかりながら、多くの人に支えられ今があり、大切なことは何なのかをお話してくださいました。参加者の中には涙ぐむ方もおられました。
 「子どもを失うことを考えただけで、胸がえぐられる思いです。想像を絶する経験をされたと思いますが、時折見せられる笑顔が素敵です。」「見る目、考える力を育てる。子どもにその都度自分の想いを伝える。」など多くの感想をいただきました。

21-1.jpg21-2.jpg

2019/10/08
人権啓発研修会
 関係団体の茨木市人権啓発推進協議会主催の人権啓発研修会が開催されます。第1回 10月29日(火)「いのちの大切さを伝える」少年犯罪被害当事者の会代表 武るり子さん、第2回 11月14日(木)「ひきこもり支援の『次』へ〜孤独と孤立について考える〜」茨木市子ども・若者自立支援センターくろす 主任カウンセラー上村喜代栄さん、第3回 11月27日(水)「健常者〜障害者〜アスリート 私の過去・現在・未来(夢)」npo法人日本障害者スポーツ射撃連盟所属パラアスリート 木下裕季子さんをお招きします。場所は3回ともクリエイトセンター302号室、時間は、第1・3回が、午前10時〜11時30分、第2回が午後2時〜3時30分です。3人の講師のお話は、皆さんに「何か」をくれると思います。ぜひ聞きに来てください。詳しくは下のPDFをクリックしてください。

(368KB) (403KB) (394KB)

- Topics Board -